FineArt:アーカイブ

GUNDAM 来たるべき未来のために


GUNDAM 来たるべき未来のために

本展は、「ガンダム」に強く感化されて育った「ガンダム世代」とも言われる'60〜70年代生まれの若手アーティスト15組(23人)による作品展です。絵画、彫刻、写真、書、映像などの各分野で注目を集める彼らの作品によって、『機動戦士ガンダム』の物語に込められたメッセージを「戦争」「進化」「生命」という3つのキーワードから再考しようとするものです。

という展覧会を観てきました。
私はGUNDAMは見てなかったんですが、最初のGUNDAM世代に辛うじて属する世代なんだろうと思います。
ひとつ下の学年にガンプラのコレクターがいましたが。
でもなかなか面白かったです。予想以上でした。

続きを読む "GUNDAM 来たるべき未来のために"
MoMAオンラインストアジャパン